サンサンレボリューション【画期的な名刺管理システム】

笑顔

営業活動の新しいカタチ

チャージバックで損害を被らないためにも、予め対策をとっておきましょう。こちらで紹介されている対策がおすすめですよ。

業務の効率を上げるなら営業日報のシステムを導入しませんか?こちらが提供しているシステムはとても使いやすいですよ。

名刺を活用した顧客管理

名刺

営業活動では名刺がとても大きな役割を果たします。営業担当者が自分の情報を相手に与えると同時に、相手の情報を手に入れることができます。これまでなら名刺情報は個々の営業担当者が管理し、仕事に利用していたのです。ところが、サンサンという会社がその仕組みをいっぺんさせたのです。サンサンが開発した名刺管理システムというのは、営業でもらった名刺をスキャンすることによってデータ化してネットワーク上に取り込み、そこからクラウドシステムを利用し必要な部署などに共有します。このシステム化によって営業担当個人のものだった名刺データが、他の部署でも活用することができ、新たな販促につなげることが可能になったのです。このサンサンの方式は多くの企業で人気となり、活用されています。

営業力と組織の強化

営業活動をしていると日常的に名刺のやりとりをしますが、実は名刺には多くの情報が含まれているのです。ほとんどの名刺には名前と所属部署と連絡先が明記されています。しかし営業担当にとってはその名刺情報はさほど重要でないことも多々あります。しかし他の部署においては貴重な情報という場合もあります。サンサンのシステムは情報を横断的に検索できるため、意外なところで仕事が成立したりします。特に中小企業にとっては新たな仕事の開発につなげることが可能です。また大企業にとってはこの情報の横断化を導入することで、部署間のコミュニケーションを円滑にするメリットがあります。このことは組織の強化につながりますし、成長していくためのきっかけになります。

バイリンガルのオペレーターも居るので安心。電話代行を依頼するならコチラのサービスに注目してみると良いでしょう。

仕事が円滑に進めるように

女性

名刺管理は枚数が多ければ多いほど、手間がかかります。自分で管理することが難しい場合には、専門業者に依頼した方が効率的です。いろいろな業者があるので、じっくりと比較することをお勧めします。今後はさらに便利なものが出てくるかもしれません。

この記事を読む

情報共有で業務を効率化

名刺

商談管理ソフトを利用することで、企業内で商談の情報を共有し、企業全体で商談に取り組むことによって成功率を上げることが可能になります。Excelでの商談管理には限界があり、デメリットを考慮したうえでこちらを利用しましょう。

この記事を読む

貴重な情報源としての名刺

笑顔

企業活動をする時に最も基本的なツールが名刺です。名刺は社員個人の資産ですが、名刺管理システムを導入することによって会社の共有資産にすることができます。それによって企業活動の幅が広がり、新しい人脈づくりに貢献できるのです。

この記事を読む